うちのぬこさまが言うことにゃあ

毎日ねこチャージ☆我が家にやってきたラグドールに癒される日々。今日もモフモフ♪

猫とまったり過ごす休日

生後6か月になるぬこさま。

 

お姉さんになってきたのか、ケージから出ると、ずーっと走り回っていたのが、最近では、涼しい場所を見つけてお昼寝したり、家族が座るソファの近くに丸くなっている時間が増えてきました。

 

 ↓ ソファの下でとろ~んとした目

f:id:ragdoooll:20190825170841j:plain

 

私はあまり猫をかまうタイプではないので、お互い近くにいるだけで安心 ♪ という時間が、とても心地よい。

 

猫にかまいすぎて嫌われても嫌だし、子どもと猫からダブルでかまって攻撃されても疲れるし(笑)

 

だから、ぬこさまと私の距離感、視界の端には入っているけど、お互い好きなことをしているって感じが、いい感じ。

 

↓ 何かご用?

f:id:ragdoooll:20190825170924j:plain

 

かといって、全くかまってほしくないのかと言えば、そうではなくて。

 

 ↓ のどをなでるとゴロゴロ~

f:id:ragdoooll:20190825171241j:plain

↓ 自分でかているつもりで足を上げてます(まったく届いていない)

f:id:ragdoooll:20190825171309j:plain

 

そんなこんなで、最近では、ますますぬこさまの存在に癒されているのです。

 

どこかへ出かける予定がなくても、心が充実した休日があって、また次から頑張れる。

そんな、まったりした休日を過ごしています。

 

ありがとう、ぬこさま!

 

 

かしわもち〜

ぬこさまが、マットの下に潜り込み、かしわもちみたいになった!

 

f:id:ragdoooll:20190815203834j:plain


 

ヤバい!かわゆすぎ!

10段階だと『9かわゆす』くらいか!

 

後ろ足の肉球は、和菓子のような桃色だし、

ちょっと不機嫌そうな遠くを見る目が、

これまた、生クリームの西洋的な甘さとは違う、

わびさびを感じずにいられません。

 

もう、あなたはホントに、どこまで和菓子なの!

 

ragdoooll.hatenablog.com

 

くつ下はいてるみたいな足がかわゆい

猫の足について語りたいと思います。

うちのぬこさまは足がとにかくかわゆいのです。

 

まず前足。

f:id:ragdoooll:20190814232934j:plain

 

足先と肉球モカ色で、ぷにぷになのです。

肉球肉球の間からはみ出した白い毛もまた、もさもさで、切り揃えたくなるけど聖域なのか、触らせてくれず、伸び放題となっているところが、かわゆいのです。

 

f:id:ragdoooll:20190814232954j:plain


本当のことを言うと、フローリングで滑るから、肉球周りの毛はカットしてあげたいのだけれど、まだコツがつかめていないので、うまく切れません。

 

ぷにぷにの前足肉球を押すと、爪が出てきたりするのも楽しいものですね。

でも、私の技術では、3本爪を切るのが限界です。

すぐに逃げられてしまいます。

修行は続く。

 

そうそう、猫の爪とぎって、ストレス発散なのかと思っていたら、

 

やったるで〜!

 

という気持ちなのだとか。

そういや、ケージから出て暴れてやろうという時、ごはん食べる時、よく爪といでいますものね。

 

次に後ろ足。

もう、こちらはパーフェクトのかわいさで。

 f:id:ragdoooll:20190814233028j:plain

 

 まず、足先だけ、くつ下はいてるみたいに白いです。

それで、爪先立ちでお尻フリフリしながら歩く姿は、猫の優雅さと、小学生のような無防備さを兼ね備えていて、これはもう、なんとも言えないかわゆさ。

 

右足の方だけ、くつ下にはねた泥水のような、ポチッとシミのような模様がついていて、ここが特にお気に入りポイントです。

 

f:id:ragdoooll:20190814233127j:plain

 

そして、白くつ下に映える、ピンクの肉球

ピンクというより、桃色という表現がしっくりくるでしょうか。

 

まるで、和菓子のような桃色肉球

食べはしませんけど。

 

f:id:ragdoooll:20190814233147j:plain


 

そういえば、昔誰かが、猫の肉球が臭くてクセになると言っていたような。

 まだ、私には肉球を嗅いでみる勇気はないのだけれど。

 

 

いつか、ぬこさまとの絆がもっともっと深まったら、肉球周りの毛を切らしてくれるのでしょう。

そして、爪も全部切るまで、じっと我慢してくれるようになるでしょう。

 

その時が来たら、思い切って肉球のにおいをかいでみるのも、いいかもしれません。

 

どうかこの先も、ぬこさまとの絆が深まっていきますように。

 

わさび 拝

 

トンネルから絶対出ない!という強い意志を感じた

ねこの気持ちの付録でついてきた「トンネル」。

ぬこさまは一度トンネルに入ると、なかなか出てこないので、音の出るおもちゃで釣ってみました。

 

何かを察知!

f:id:ragdoooll:20190812100930j:plain

むむっ!これはもしや・・・

f:id:ragdoooll:20190812101004j:plain

ねずみのおもちゃの音ではございませんか?

f:id:ragdoooll:20190812101041j:plain

見つけた~。トンネルの中からちょんちょん。

f:id:ragdoooll:20190812101111j:plain

・・・・・・

・・・やっぱり中からちょんちょん。

f:id:ragdoooll:20190812101154j:plain

 

トンネルの外でねずみを動かしても、トンネルの中で両手を合わせて神に祈る?ありさま(笑)

 

神様、どうか、トンネルの中にねずみをつかわしてくださいませ。

f:id:ragdoooll:20190812101226j:plain

 

祈りが通じたようで・・・みっけ!

って、出てこんのか~い!

f:id:ragdoooll:20190812101412j:plain

 

どうしてもトンネルから出たくない、ぬこさまでした!

 

家の中で一番涼しい

猫は涼しいところを見つけるのが得意ですね。

0.5度の違いでも見分けられるとか。

 

冷たいフローリングの床、エアコンの風が当たるところ、洗面所のタイル・・・

 

中でもぬこさまのお気に入りは、冷蔵庫!

料理をしだすと、冷蔵庫の近くでスタンバイして、扉を開けるのを待っています。

 

f:id:ragdoooll:20190810183127j:plain

 

我が家の冷蔵庫は下から2つ目の引き出しが冷凍庫になっているため、冷凍庫を開けるとその下にもぐりこんで涼んでいます( *´艸`)

f:id:ragdoooll:20190810183141j:plain

 

今日も一日、暑くなりそう。

涼しく過ごせる場所を探してね☆

今から思えば100均で良かった猫グッズ

我が家に猫がやってきて約3か月。

はじめて猫を飼うということで、最初にいろいろグッズを揃えましたが、今から思えば、専用のものでなく100均でもよかったな~と思うものも。

 

初期費用を抑えるのに役立つかと思うので、ご紹介します。

 

100均でもよかったグッズ

 猫用トイレ

必ずしも、専用のトイレでなくても大丈夫。ペットショップのトイレをよく見ると、商品が入っていたであろう、小さなコンテナでした。

水きりかごや、少し深さのあるプラケースなど、100均で代用できるものがたくさんあります。

 

大きめのトイレは砂をたくさん入れる必要があります。

砂が浅いと、おしっこが丸く固まらず、底に流れてしまうとへばりついて、スコップですくいにくくなってしまいます。

なので、おすすめは少し小さめのトイレ。

 

うちで使っているのは

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :40×29×16cmです。 

5Lの猫砂を1袋入れるとちょうどいい感じの深さになります。

 

ちなみに、最初はシステムトイレに鉱物系の砂をセットして使っていたのですが、砂の粒が小さく、システムトイレのすのこにはさまって、うまく洗えないのがストレスで、やめてしまいました。

 

代わりに上の写真のトイレをAmazonで購入。

600円代と大変お安く、100均までの交通費を考えると(近所にないのです)、私の場合はこちらの方が安上がりでした*1

 

食器

カリカリと水の食器も、100均で探しても良かったかな。専用食器は、猫が食べやすいように、10センチくらいの高さがありますが、食器の下に箱などを置いて底上げすれば良いですね。

 

うちで使っている食器はこれですが、メリットとしては、エリザベスカラーをつけていても飲食ができること。

高さがある分、カラーが床に当たらず、飲み食いできていました。

f:id:ragdoooll:20190810134120j:plain

 

100均で買って正解だったグッズ

猫砂入れとスコップ

猫砂が少なくなったら砂をつぎ足しますが、袋から直接継ぎ足すと、砂ぼこりが部屋に舞い上がったり、こぼしてしまったり。重い袋を持ち上げるのもおっくうです。

そこで、蓋つきのプラケースに猫砂を入れ、植木用の大きめのスコップですくってます。

f:id:ragdoooll:20190810134411j:plain

 

f:id:ragdoooll:20190810134422j:plain

 

カリカリ入れ

100均の米びつにいれて、計量カップですくっています。

蓋の開け閉めが簡単で、開口部が大きく、使いやすいです。

f:id:ragdoooll:20190810134617j:plain

 

食器を置くトレー

運ぶ時など、水がこぼれるので、トレーがあると後片付けしやすいです。

f:id:ragdoooll:20190810140131j:plain


 

100均にもあるけれどこれは買って良かったグッズ

臭わない袋

うんちやおしっこの処理、普通のビニール袋だとにおいますが、これはゴミ捨ての日までにおいがしない!

少しお高いですが、1ヶ月で500円弱なので、においのない快適が買えるなら安いものです。

 

毛を切るはさみ

猫が嫌がって逃げる前に、ぱっとつかまえて、さっと不要な毛を切るには、切れ味がいいはさみがいいですよ。

肉球周りの毛を切る時などは、先が丸くなっている方が安全だし、やはり専用のはさみがよいと思います。

私はまだまだ初心者なので、小さめサイズが使いやすいです。

実際の売り場でサイズを確かめてから買いました。

 

f:id:ragdoooll:20190810140203j:plain

 

以上、ご参考になればうれしいです~♪

*1:+_+

マキタの掃除機から猫砂が逆流する時の対処法

軽くてお気に入りのマキタの掃除機。

こぼれた猫砂も吸い取ってくれるのですが、なぜかいつも、掃除機の下に砂が少しこぼれていることに気付きました。

 

どうやら一度吸った砂が、掃除機を止めた後に逆流して外にこぼれ落ちているようです。

 

が、色々試した結果、対処法が見つかりました!

 

それは、掃除機を止める時、ノズルを上に向けてから止まるボタンを押して、音が鳴り止むまで上向けのままにしておくこと。

 

たったこれだけです。

 

f:id:ragdoooll:20190803091641j:plain

 

音がなっている途中でノズルを下に向けてしまうと、恐らく紙パックに取り付けている逆流防止弁(?)の部分が開いた状態になって、そこから砂がこぼれてしまうのだと思います。

 

f:id:ragdoooll:20190803091705j:plain

 

吸い込みが終わって防止弁が閉まるまで、ノズルを上に向けておくことで、逆流が防げますよ~。